天才的頭脳を持つ新任監察医が遺体の真実を追究しつつ、自身の母親が亡くなった事件の真実にも迫っていくという医療ものと刑事ものの要素が合わさった作品です。

武井咲ちゃんはもちろん美少女なんですが、まだ少しおぼこさが残っている頃でかわいいです。メイクも服装も全くおしゃれしていないのににじみ出る美しさが凄い。真矢みきさんはお母さん役のイメージが強かったのでセクシーな役どころに最初はびっくりしましたが、この時50代というのが信じられないくらい綺麗です。

その他の出演者も豪華で、面倒な上司役の生瀬さんや監察医務院の癒し役のでんでんさん、母親の死の真実を知る死刑囚・橋爪功さんなど脇役のキャラクターもとても面白かったです。

でも後半にかけて盛り上がり不足だったのが残念でした。初回に橋爪さんが出てきた時の不気味さや主人公との面会時に放つ意味深な言葉が活かしきれてないのがもったいない。主人公のIQ150という設定も必要だったのかなぁと思います。

1話1話はとても面白いのでいっそ主人公のバックグラウンド要素とかは無くして、金田一少年みたいに事件解決だけの話のほうが面白かったかも。