『エンジェル ウォーズ』のエミリー・ブラウニングが主演、川端康成の中編『眠れる美女』が原作のエロティックサスペンスです。
見どころとしてはもちろん絵画のように美しいエミリーですが、BGMがほぼない淡々とした雰囲気にも引き込まれるものがあります。
クライマックスは解釈が分かれる感じで、期間を置いて何度か鑑賞してみたいと感じました。